Let’s 2 DABO

CBR250RRとXR250君&etc の整備日記です!

XLRレストア終了!

大変長らくブログをサボっておりますナガブチです。

 

 

現在は製糖工場(さとうきびから黒糖を作る工場)の、食堂の調理係をしております。

約3ヵ月、12時間労働。休憩1時間。休日なし!

 

ブラック慣れはしているので、うまくサボりながら仕事をしております。

 

さてXLR君のレストア最終章です!

 

結論からいうと、レストア大成功といったところでしょうか。

 

 

バイクとしての形は戻したものの、エンジンの調子が良くなくて何度もヘッドをバラしたりキャブをいじったり・・

 


f:id:nagabuchi55544:20200314134653j:image

↑この状態の頃が、懐かしいです

 

ここら辺の調整・セッティングに難儀しておりました(泣)

 

 

以下、備忘録として記載します。

 

 

デコンプの機能は冷寒時には必要なし。

 

キャブ(PWK)セッティング

・スロージェット #32

・メインジェット #130

・ジェットニードル クリップ→上から2番目

 

スパークプラグ  番手 9

 

 

主にキャブと上死点合わせ、オイル交換がエンジン始動の要となりました。

 

オイル、大事なんですねー!

 

死点は、カムチェーン及びテンショナーの劣化・伸びにより上死点がどうしてもピッタリ合わずおそらく点火時期がずれてきて始動

困難に陥ったと思われます。

 

まさに百烈キック状態でしたが、ここ最近は10烈キックくらいでエンジンかかります(^.^)

 

キャブの方は2ストキャブということもあり、なかなかセッティングが決まらずでした。安価でスマートでカッコイイのですが・・・

 


f:id:nagabuchi55544:20200314134913j:image

 

プラグの番手を上げて、燃調を調整したら上手くイキました。あ、レギュレターとイグニッションコイルも交換しましたよ。

 

あとは灯火類。配線コネクター部全て錆び取&作り直しで解決しました。

 


f:id:nagabuchi55544:20200314134945j:image

 

 

灯火類はしっかりしないと、クソ田舎でも危険ですからね・・・

 


f:id:nagabuchi55544:20200314135032j:image

 

アルミ板で製作したり・・・

 

ということで、所持バイク台数が増えました( ´Д`)

 

今後も新車は買わずに、組み立てバイクを楽しんで参ります!

 

色変えもしましたよー(^.^)

 


f:id:nagabuchi55544:20200314135144j:image

 


f:id:nagabuchi55544:20200314135206j:image

 

 


f:id:nagabuchi55544:20200314135253j:image

 

野良猫が作業の邪魔をしてきますが、今後もボチボチいじって参ります!

もう師走か

さてXLR君。

 

純正キャブが固着しまくり+消耗品等々の部品が出ていない為、OKOのPWKキャブを付けるに至ったわけですが。。

 

2スト用のキャブということでセッティングがシビアでした(T-T)

 

 

 

さらにジェット類は島で買える訳はなく、通販に頼りました。

ちなみに注文後最短で7日かかります。

 

 

なんやかんやでセッティングが詰まりつつあります!

 


f:id:nagabuchi55544:20191220133628j:image

 

ある程度走るようになったので砂浜へ!

 

このキャブ、パワーバンドに入った時にグッと加速するし回転の伸びが非常に良いです(^-^)

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191220134443j:image

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191220134518j:image

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191220134548j:image

 

 

オフロード、めちゃ楽しいです!!

 

ちなみに最近はSUPで近くの島へクルージングなど楽しんでおります。

 


f:id:nagabuchi55544:20191220134810j:image


f:id:nagabuchi55544:20191220135145j:image

f:id:nagabuchi55544:20191220135238j:image

そして星空写真なども、、

 


f:id:nagabuchi55544:20191220135410j:image


f:id:nagabuchi55544:20191220135451j:image


f:id:nagabuchi55544:20191220135602j:image

 

 

ということでブログ更新頻度が下がっておりますm(._.)m

ぼちぼち楽しんで生きておりますのでご安心ください!!

 

夏もおわた

台風18号が過ぎ去った後、ようやく秋が訪れました!こんにちは、元気に過ごしておりますナガブチです。

 

 

免許証の更新の時期でして、先日免許センターらしき場所へ行きました。

石垣島には大きな免許センターはなく、公民館のような場所で免許更新します。

 


f:id:nagabuchi55544:20191015153944j:image

 

 

当日思いつきで行ったのですが、やる気のない警察官から「じゃあこれからやりますねー」と言われ、視力検査され、写真を撮られそのまま講習に 笑

 

かれこれ1時間半で全て終了!

 

なんせ更新をするひとが8人。


f:id:nagabuchi55544:20191015154542j:image

 

待合室には誰一人いなかった、、、

僕が最後の受付みたいでした。



f:id:nagabuchi55544:20191015154806j:image



このプレハブで講習を受けましたが、講師の喋りの癖が強く3割程しか聞き取れません。

しかも「あんたこれどう思う?」と、やたらこちらに話しかけてくるw

 

とりあえず更新できたので安心です(^-^)

 

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191015155107j:image

 

こちら知り合いのトゥデイ。

なんやかんや調子悪いとか。

とりあえず前タイヤがパンクしているので直します!

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191015155216j:image

 

ちなみに画像ないのですが、ビードの一部分が上がりきらず、4,5キロ空気を入れようやく組み付けできました。

 

続いてライト

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191015155415j:image

 

錆びもあまりなく一安心。バルブだけ取り替え終了。

 


f:id:nagabuchi55544:20191015155503j:image

前ブレーキですが、ロッド?の錆びで固着してパットが動かないという、、

抜くのに苦労しました。

 


f:id:nagabuchi55544:20191015155658j:image

 

ヤスリで磨いて終了!シリコングリスもぬっておきました。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191015155755j:image

 

キャブも開けるつもりでしたが、ホースバンドの錆びがひどくストックがないと不安なので見てみぬフリ。

プラグだけ交換してエンジン周りは終了。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20191015155923j:image

 

この原付、セルが回ったり回らなかったりしたので配線チェック!

 

ヒューズの配線がほぼ断線してたので修復。

セルスイッチにもコンタクトスプレーでしっかり電気が通るように。

 

こちらも直った!

 

やはり離島は塩害と紫外線にやられますね。

 

2時間かからない作業でしたが、工賃をいくらもらおうか悩ましいところです。

 

 

 

 

夏ですねー!

台風も過ぎ、落ち着いた日々を送っております。

 


f:id:nagabuchi55544:20190722095500j:image

 

XLR君ですが、カムチェーンが伸びきっているようで上死点がズレているみたい。多分、

 


f:id:nagabuchi55544:20190722095722j:image

 

もうヘッドを外すのは嫌だ❗

死点合わせ後はスムーズにエンジンかかりますが何度かキックしているとスムーズに始動しません  泣

 

 

とりあえず他の作業を進めます。


f:id:nagabuchi55544:20190722095855j:image

サビスタンドの修復

 


f:id:nagabuchi55544:20190722100154j:image

 

 

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190722100233j:image

MC41リアキャリパー流用。

こちらはスペーサー必要なのでXLR君のキャリパーサポートから切り出して流用します、

 


f:id:nagabuchi55544:20190722100430j:image


f:id:nagabuchi55544:20190722100451j:image

 


f:id:nagabuchi55544:20190722100520j:image

 

 

次は草シートの補修!


f:id:nagabuchi55544:20190722100558j:image

発泡ウレタンを吹き付け、削りました!

 


f:id:nagabuchi55544:20190722100700j:image

OKOのキャブ


f:id:nagabuchi55544:20190722100750j:image

中華CDIの流用

 

 

なんだかんだで

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190722100841j:image

形になりました(^-^)

 


f:id:nagabuchi55544:20190722101008j:image

↑before

 

 

あとはエンジンですねー、キャブの調整も(T0T)

くそ暑いのでやる気が出ません!

XLR250シバく。

前回の続きです。

バイクネタがこのXLR君しかないのでこの先もレストアネタでしょう。

 

エンジンを下ろす前、試しにエンジンがかかるか確認しようとキック!しましたがびくともしない。。

 

 

やはりエンジンもだめか?

とりあえずヘッド開けました。


f:id:nagabuchi55544:20190518001345j:image

 

どうやらオイルが固まりプラスサビによりピストンリングが固着したようです。

そういえばエキパイ外したら大量の水がでてきたな

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001419j:image

 

バルブはなんとか大丈夫そう?

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001448j:image

 

シリンダー凸凹。

 

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001522j:image

純正部品届く。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001600j:image

 

ピストン掃除してピストンリング交換します。

 

 

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001640j:image

 

シリンダーに入れてからクランクと合体させました。

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001703j:image

 

無事クランクが回るようになったので上死点あわせときます。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001729j:image

 

どれがどの部品なんだか・・

整備環境が貧乏なので無駄に時間使いました

 


f:id:nagabuchi55544:20190518001801j:image

 

バルブも掃除して組み付け。

 

XR君をいじってたので、ネット情報と記憶を探りながら無事?エンジンの応急処置は終了です。

 

くそ、こんな状態なら引き取らなきゃよかった!

 

 

 

処刑人モードになってさっさとバイク直してシバく!

↓島の処刑人


f:id:nagabuchi55544:20190518003000j:image

 

まずはヤシガニを拷問します

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518003324j:image

こいつを

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518003350j:image

五右衛門風呂処刑!

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518003453j:image

 

よくわからない魚は火あぶりだ!

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190518003557j:image

こいつは今度蒸し焼きだ!

 

 

 

島は今日も平和です。

 


f:id:nagabuchi55544:20190518004023j:image

 

 

XLR250


f:id:nagabuchi55544:20190515095631j:image

 

腐りかけのバイクを引き取りました!

 


f:id:nagabuchi55544:20190515095739j:image

遠目ではまだまだ乗れると思っていた。

 


f:id:nagabuchi55544:20190515095809j:image

 

コケとサビがひどい。


f:id:nagabuchi55544:20190515095855j:image

 

チェーンはこれでもかと言うぐらいのサビ。

 


f:id:nagabuchi55544:20190515095930j:image

 

最悪なのはフレームのサビ。

 

 

オワタ。。

 

 

 

 

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190515100251j:image

しかしどうにか乗れるようにせねば。

 

これ以上放っておいたら土に還ってしまう。

 

 

とりあえずバラします

 


f:id:nagabuchi55544:20190515100459j:image

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190515100547j:image

エンジンハンガー、アルミは腐食すると膨らむんだ、、、

 


f:id:nagabuchi55544:20190515100654j:image

 

シートから芽が出てます。この中に生態系が形成されていそうなので分解してみる。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190515100857j:image

 

なるほど、蟻の巣ですね。

 

このあとアースで全滅させました。

 


f:id:nagabuchi55544:20190515101109j:image

 

エキパイを軽く磨こうと思ったら穴あきました。

 

塩害おそるべし。 続く。

LEDバイブと流れるウインカー

Takさんの記事でLEDバイブが明るいとのことで、こちらも挿入!

 


f:id:nagabuchi55544:20190220155140j:image

 

360°ウネウネ照射!6500回転!場合により電流も流せる(9v~32v)!

 

中華製ならではのサディスティクバイブであります。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220155613j:image

 

しっかり手袋が付いていて中華の本気を感じますね。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220155718j:image

 

ファン剥き出しのスパルタ仕様で防水性ゼロ!

そもそもカバー着けたら冷却できなそう。コンドームの文化がない中華の真骨頂です。

 

 

しかしながら、ハロゲンとは比べものにならないくらい明るいし満足!

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160039j:image

 

さて続いてはウインカーです。

 

本来はヘッドライトの両わきについてるレンズが黄色に光るはずなんですが、白く光る 笑

 

なので、流れるウインカーを解体して取り付けることにしました!

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160318j:image

 

 

この流れるウインカーも中華ですがやはり防水性なさそう。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160408j:image

 

 

基板だけ取り出して、シーラントで防水&固定します。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160515j:image

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160534j:image

 

 

レンズをもどして

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160604j:image

 

 

点灯!

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160639j:image

 

 

静止画なのでわかりませんが、流れてます。

ちなみにLEDバイブは常時点灯をキャンセルして、ポジションランプにすることで寿命を伸ばそうかなと💡

 

ハンドル周りが軽いのっていいですね。以前はガラス製ヘッドライトでHID ASSYが2セットくっ付いていたのでかなり重量がありました。

中華万歳ww