Let’s 2 DABO

CBR250RRとXR250君&etc の整備日記です!

LEDバイブと流れるウインカー

Takさんの記事でLEDバイブが明るいとのことで、こちらも挿入!

 


f:id:nagabuchi55544:20190220155140j:image

 

360°ウネウネ照射!6500回転!場合により電流も流せる(9v~32v)!

 

中華製ならではのサディスティクバイブであります。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220155613j:image

 

しっかり手袋が付いていて中華の本気を感じますね。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220155718j:image

 

ファン剥き出しのスパルタ仕様で防水性ゼロ!

そもそもカバー着けたら冷却できなそう。コンドームの文化がない中華の真骨頂です。

 

 

しかしながら、ハロゲンとは比べものにならないくらい明るいし満足!

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160039j:image

 

さて続いてはウインカーです。

 

本来はヘッドライトの両わきについてるレンズが黄色に光るはずなんですが、白く光る 笑

 

なので、流れるウインカーを解体して取り付けることにしました!

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160318j:image

 

 

この流れるウインカーも中華ですがやはり防水性なさそう。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160408j:image

 

 

基板だけ取り出して、シーラントで防水&固定します。

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160515j:image

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160534j:image

 

 

レンズをもどして

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160604j:image

 

 

点灯!

 


f:id:nagabuchi55544:20190220160639j:image

 

 

静止画なのでわかりませんが、流れてます。

ちなみにLEDバイブは常時点灯をキャンセルして、ポジションランプにすることで寿命を伸ばそうかなと💡

 

ハンドル周りが軽いのっていいですね。以前はガラス製ヘッドライトでHID ASSYが2セットくっ付いていたのでかなり重量がありました。

中華万歳ww

 

今年2回目の帰省。

年明けから1ヶ月。暖かい島からまたもや帰省中です。


f:id:nagabuchi55544:20190218192501j:image

 

 

とある試験を受けるために・・・

 

諸事情はさておき、バイクもかまってあげないと

 

 

 

試験日前日、なまものさんとランチしました。

中間地点として越谷市の『ビストロ』というお店!

 


f:id:nagabuchi55544:20190218192138j:image

 

SMAPが解散したいま、ビストロと名付けてもピンと来なくなりました。ビストロSMAP、くだらんと思いながら見ていた記憶があります。

 

お互いの近況報告をしてランチ終了!

 


f:id:nagabuchi55544:20190218191827j:image

 

 

店員の男の子の元気とやる気のなさに、日本の将来が心配になりました 笑

落ちた。日本。

 

時間が少しあったので南海部品へ。

初めて行っても何回部品・・・

 

 

f:id:nagabuchi55544:20190218191258j:image

 

ちらーっとお店を流して解散!

 

 

あ、ライトカウル変えました!

しかし中華製で安っぽい!だが軽い 笑

うまく加工して更なるオリジナリティをだしていきます。

 

なまものさん、、色々とおめでとうございます(^^)

また暖かい時期にでも走りたいっすね!

 

 

あけましておめでとうございました!

あれから月日は流れ・・

改修した家を離れて普通のアパートに住むことになりました。

 


f:id:nagabuchi55544:20190112001205j:image

こんな色々剥き出しの部屋でしたが

f:id:nagabuchi55544:20190112000957j:image

最終ここまで仕上げた。

ただ、ムカデとネズミがいるので引っ越しをきめました。ムカデには3回噛まれました。

 

ある日、食べかけのお菓子を食べようとしたら・・

 


f:id:nagabuchi55544:20190112003359j:image

 

 

 

それでも島生活は意外と便利で、新鮮な魚介類を採って食べれます。

 


f:id:nagabuchi55544:20190112001409j:image


f:id:nagabuchi55544:20190112001433j:image

マングローブガサミ。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190112001516j:image

 


f:id:nagabuchi55544:20190112001802j:image

タコ

 


f:id:nagabuchi55544:20190112001621j:image

アイゴ

 


f:id:nagabuchi55544:20190112001556j:image

なんかの貝

 

 


f:id:nagabuchi55544:20190112002114j:image

 

ニモもいたりします。

 

 

さて、昨日から埼玉に一時帰省中ですが寒い!

小浜島は20度はあるので、半袖でも過ごせてたのに(T-T)

 

とりあえずXR君を復旧しまーす。


f:id:nagabuchi55544:20190112002415j:image

 

 

島生活再び

なんやかんや慌ただしく過ぎた4月。1ヵ月の休暇を終えて再び小浜島に戻ってきました。

仕事は辞めてきてたのですが、前に勤めていた会社から声がかかったので週4勤務の約束でアルバイトをさせてもらうことになりました!ブラック会社は最初に言わないととことん使われますからね、、

 

ま、仕事もとりあえず決まったので一安心です!

 

しかし新居、、

敷金礼金、光熱費等々全て含め月37000円はいいものの

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180517233044j:image

台所

 


f:id:nagabuchi55544:20180517233057j:image

 リビングと開けたくない収納

 


f:id:nagabuchi55544:20180517233112j:image

 

開かずの扉・・

 


f:id:nagabuchi55544:20180517233440j:image

カビ風呂

 

 

ブロック丸出しの壁は嫌ではないですが、隙間が多くて虫が入るし、なによりエアコンが効きにくい!

 

手直しが必要だ、、、

 

 

手始めにカビルンルンシャワー室から綺麗にします!

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180517233535j:image

 

シャワーヘッドを替えてをタイルを敷きコンクリートの壁を塗る!

 

続いては開けたくない収納を壊す!

 


f:id:nagabuchi55544:20180517233700j:image

 

色々な虫の死骸が降ってきました!

しかも天井w


f:id:nagabuchi55544:20180517233741j:image

 

完全に虫の通り道だ。

 


f:id:nagabuchi55544:20180517233811j:image

壊した収納の素材で塞ぎます!

 

大家には「綺麗にしときました!」で通るでしょう!

あとは大量に木材を発注して壁を埋めていきたいですね、現在はテントで寝てます。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180517234313j:image

 

持ってきてよかった(^^)

 

長期保管を考えて

バイクの長期保管で気になるのは、タンク内の錆・キャブの詰まりです。

今回、一年間放置した3台。

それぞれ痛み方が違いました。

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180509142606j:image

ターボ2ダボ君→屋根あり。放置前はタンク空っぽ。キャブ内ガソリン少々残っていたがタンク錆び、キャブの詰まり無し!

 放置直前までエンジンもかけていたのでなんの問題もなく1発エンジン始動しました!

ブレーキ→OH要

 

 

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180509142819j:image

続いて、お金をかけた風2ダボ君→屋根あり。こいつのタンクは錆び錆び。キャブも、穴という穴が詰まりひどい状態!

放置前は微妙にエンジンはかけていたが、タンク内のガソリンは1/3ほど残っておりキャブ内も劣化したガソリンが沈殿。真鍮部品は青錆びが出ており完全な野外放置車両と化していました。おそらくターボにかまいすぎて、普段から放置気味だったので劣化が進行していたと思います。ほんとショックでした。

 ブレーキ→OH要

 

最後に
f:id:nagabuchi55544:20180509143613j:image

 

 

XR君→屋根なし。バイクカバーのみ。保管状態としてはあまりよろしくない条件でしたが、普段使いもしてキャブ内ガソリンだけ抜いた状態で放置。タンク内ガソリン8分目くらいでタンク内錆びなし!チェーンは放置前にグリスアップしていたため雨にも耐えてくれました!

メンテナンスせずエンジン1発始動!

ブレーキ→OH要

 

 

さて、この3台の状況からすると、、

 

1:長期保管するならばタンクは空っぽで室内保管。

2:キャブレターは燃料ラインの掃除後室内保管。

3:ブレーキはマスターごと取り外し室内保管。

 

とりあえずこの3つをやれば、パーツの劣化は防げますし、わざわざ放置車両をバラして整備する必要もありません。

 

ただ、今回困ったのが抜いたガソリンの処理!

 

近くのGSに行っても余ったガソリンの引き取りは行っておらず、、

 

しかたがないのでタオルに染み込ませて袋を二重に。燃えるごみとして処分します。

GSも、ガソリン売ったなら引き取りもしろよと思います。

 

とりあえず、今回の長期保管は良い状態でできたので安心して島生活を送れます!

 

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180509145403j:image

あ、アコード君売りました(T0T)

1万円とか・・

査定に関係ない所はバラして、部品売ります。

f:id:nagabuchi55544:20180509145346j:image

 

これだけ積んで、2200円でした  笑

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180509145517j:image

 

沖縄に荷物を送るためヤマトの営業所に行ったら何故か誉められましたw

 

 

沖縄は梅雨入りしたそうなのでちょっと憂鬱ですががんばります!

 

引っ越し準備してます

石垣島を離れて約1ヶ月。

3台のバイクにかまっていたらあっという間でした(T0T)

 


f:id:nagabuchi55544:20180506223847j:image

 



f:id:nagabuchi55544:20180506223938j:image

 


f:id:nagabuchi55544:20180506224013j:image

↑この2ダボがターボ化計画車両。


f:id:nagabuchi55544:20180506224108j:image

 


f:id:nagabuchi55544:20180506224137j:image

 

ホース類、センサー、メーター、キャブ、足回りを再確認して試走したところ6000rpmでグズる。

ブーストメーターも反応せず、、、

 

おそらくは吸気漏れか、キャブセッティングでしょうか?

 

タービンブレードはしっかり回るんですけどねー

 

サージタンクから作りなおして、排気も作りなおす必要がありそう。

 


f:id:nagabuchi55544:20180506224701j:image

 

次に埼玉帰った時は1度ノーマルに戻して様子を見ることにします!

 


f:id:nagabuchi55544:20180506224828j:image

 

一方こちらの2ダボは調子良く、直キャブでのセッティングをしたら音もレスポンスもいい感じです!

こいつをサーキット仕様としよう!それまでに軽トラか軽バンを買っておかねば(^^)

 


f:id:nagabuchi55544:20180506225237j:image

 

やはりXR君は安定!快調です!

左フロントフォークからオイルにじみがあるので次回整備ですかね、


f:id:nagabuchi55544:20180506225430j:image

 

ライト追加しました。

 

10日、石垣島へ戻ります。

金使いすぎました(>_<)

 

仕事せねば!

 

また内地に戻るときはお金に余裕をもってくるべきですね。

とりあえずカスタムはお預けですが、ちょいちょいブログは書いていこうと思います!

 

 

タンクコーティング


f:id:nagabuchi55544:20180504232233j:image

 

サンポールで錆びを落としたタンク、コーティングします!

 


f:id:nagabuchi55544:20180504232338j:image

 

素材はよくわからないけれども、金属粉とユルいシーラーみたいなものが混ざってます。

こいつをよく混ぜたらタンクに注ぐ!

 


f:id:nagabuchi55544:20180504232551j:image

 

 

ペットボトルに液を移して、タンク表面に液体が付かないように注ぎます

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180504232652j:image

 

まんべんなく液体が行き渡るようにタンクを傾けていきます

 


f:id:nagabuchi55544:20180504232750j:image

 

テープで栓をしたら激しくシャッフルすると早いです!

 

そして3日放置、、、

 

 


f:id:nagabuchi55544:20180504232858j:image

 

 

なんか、コーティングされてる感じですが安っぽい  笑