Let’s 2 DABO

愛車 CBR250RR 90’ の整備日記です!

XR君フロントフォークOH



さて部品が揃ったのでやりましょうかね、ローションプレイを!


f:id:nagabuchi55544:20170329195417j:image
漏れてない方のフォークで順を追って書いていきますね。
こちらのオイル、ローション並みのネバりがでていて洗浄が大変でした(>_<)


f:id:nagabuchi55544:20170329195705j:image

まずはトップのボルトを外します。


f:id:nagabuchi55544:20170329195826j:image

バネをヌイて早速ヌルヌル


f:id:nagabuchi55544:20170329195913j:image

寝かせてマイナスでアジャスターを最弱に。

f:id:nagabuchi55544:20170329200000j:image


特殊工具➕インパクトでロッドを分離します。

f:id:nagabuchi55544:20170329200143j:image

ダストブーツとシールラバーを留めてる針金ストッパーをズラして、インナーチューブとアウターチューブを力任せに分離します。派手にローションが飛び散ります。

f:id:nagabuchi55544:20170329200421j:image

ここまでほんの20分くらいでしょうか、予習済みなので早かった!


f:id:nagabuchi55544:20170329200534j:image

交換推奨品を新品にします。


f:id:nagabuchi55544:20170329200628j:image

こちらも新品です、順番はダブルチェックした方がいいです。


f:id:nagabuchi55544:20170329200733j:image


塩ビパイプの欠片をちょこちょこ叩きシールラバー挿入(´-`)


f:id:nagabuchi55544:20170329200902j:image


特殊工具で組みます。


f:id:nagabuchi55544:20170329200939j:image

ロケットみたいなやつを戻して、

f:id:nagabuchi55544:20170329201012j:image


針金で吊ります


f:id:nagabuchi55544:20170329201057j:image


オイルをいれシコシコ20回程やって、5分放置したら油面あわせます。77㎜ですがちょい多めにしときました、なんとなく。

f:id:nagabuchi55544:20170329201243j:image


ここで針金が役に立つ!バネの中に針金を通してロッドを持ち上げて


f:id:nagabuchi55544:20170329201337j:image


トップのボルトに繋ぎます!


f:id:nagabuchi55544:20170329201419j:image


元に戻して、エア抜きキャップを開けたら放置しておきます。おそらくエアはもう抜けないでしょうガ。

放置のあいだに


f:id:nagabuchi55544:20170329201731j:image


ブレーキサポート(鉄製)を製作。


f:id:nagabuchi55544:20170329201823j:image

まあアルミよりはいいでしょう!


f:id:nagabuchi55544:20170329201907j:image

製作ついでに丸棒にネジ切り。

f:id:nagabuchi55544:20170329201942j:image


穴あけ

f:id:nagabuchi55544:20170329202003j:image


面取りして


f:id:nagabuchi55544:20170329202027j:image


簡易タンクホルダー完成です。
エンジンが不調でしたが、タペット調整(EX側のみ)とプラグ変えたら調子よくなりました(^^)
アーシングもしましたが効果はどうなんでしょ?
よし、これでまたツーリングいけるぜ!