Let’s 2 DABO

愛車 CBR250RR 90’ の整備日記です!

挫折しかけた


f:id:nagabuchi55544:20170109225029j:image


タービンからオイル吹きだす。。


調べて分かりましたが、オイルラインが原因。

オイルIN側→細いライン

オイルOUT側→太いライン

こうしないと、オイル圧がかかりすぎてタービンのシールからオイルが滲み出てしまうそうです。


f:id:nagabuchi55544:20170109225411j:image


前回のブログでご指摘いただいたOUT側。
タービンより少し高い位置ANDオイル圧がかからない場所。さらにラインが細い。

かなりの悪条件ですね。
もう面倒になりターボ化部品を外して純正エキパイを付けようとしてたら


f:id:nagabuchi55544:20170109225824j:image


ニュータービン到着  笑


とりあえず、もう少し頑張ります。


f:id:nagabuchi55544:20170109230011j:image


オイルで満たされたタービンを洗浄しつつ、オイルラインを考察。

ハウジングの角度を変えて、組み直します。

OUT側の穴が下にいくように角度を調整。

f:id:nagabuchi55544:20170109230304j:image

OUT側はオイルドレンに戻してみます。あとは部品待ち。

これでダメならエキマニから作り直します (>_<)