読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let’s 2 DABO

愛車 CBR250RR 90’ の整備日記です!

パネルボンドとは、、


以前にtakさんから「パネルボンドって?」とコメントをいただいたので紹介します!

f:id:nagabuchi55544:20140819010842j:plain

これがネルボンド!!

Amazonで買えます!


板金屋さんではマストアイテムらしいです!
車のルーフ接着やスポット溶接の代わりにパネルボンド!っていうくらい強力なボンドなんです!

このボンド、実は橋の道路の繋ぎ目にも使われていたりするんです。
工事用はこれより性能が良く耐久性がハンパないらしいです!




ということで、早速パネルボンドを使って工作してみます!

と、その前にガンの制作を・・・


f:id:nagabuchi55544:20140819011317j:plain


シーリングガンを加工して、

f:id:nagabuchi55544:20140819011348j:plain


この2液を同時に押し出せるようにします!




!!



ネルボンドのキャップを取り外して写真を撮ったらなんか出てきちゃいました(;゜0゜)

f:id:nagabuchi55544:20140819011624j:plain


ガン制作どころではない!!
どーしよ、ヤバイ!




慌てて指シリンダー!!

f:id:nagabuchi55544:20140819011753j:plain



ようは2液を混ぜればいんじゃないか!

このまま出してしまえっ(^^;;


無事に2液を混ぜて、工作開始!

指が、、、


f:id:nagabuchi55544:20140819012041j:plain


サイドカウルの空間を埋めて、

f:id:nagabuchi55544:20140819012138j:plain

バックステップの繋ぎ目にも塗り塗り。


いやー、焦りましたが、工作終了です!

54時間で完全硬化。


硬化後は完全に密着して、カチカチになり、そこから成型もできる優れもの!

今回サイドカウル加工にパネルボンドを使ったのは、万が一転けても盛って成型した部分が割れないから!


パテだとすぐ割れますからね!


と、今回の作業は2時間程で終了!
なぜならこの後


長渕剛のライブにいく!!

からです(^^)